FC2ブログ

ふさわしくない言葉

君は今 頑張ってると 人は言う
私は思う 見せかけだけだ

 
頑張ってるね、と言われるたびに泣きたくなっています。
自分はまだまだ出来たのに、その言葉をもらう資格なんてないのに、

私はその言葉にふさわしい人になりたいのです。
スポンサーサイト



卒業後に

誰もいない クラスに一人 訪れる
もっと遊んで いたかったかな
 


卒業したら友達とも疎遠になっていくでしょう。
しかたのないことですが、やっぱり寂しいですね。
十分遊んだと思いますが、もっと、と思ってしまいます。

自信

根拠なし 自信と共に 我進む
傷つき恐れ 嘆きながらも

 
どんな時でも足を震わせ、挫折しながら
それでも自分だけは信じて歩く
それは難しいことだと最近感じています

子どもの頃は根拠のない自信でも信じていられたんですけどねw

太陽

日の光 それをあびるは 我が心
曇があれば カーテン閉じる


この頃、自分は恥のない日々を過ごすことができずにいる気がいます。
なんとなく楽している気がします。
しかしカーテンを開けていると頑張ろうという気になれます。
いつもより頑張れます。
太陽に見られている気がするからだと思います。
後ろめたい気持ちがあるとなんとなく日の光が辛く感じますからね。

脆弱

君とただ 話がしたく 髪を切る
君は言うだろ なぜ坊主かと
 

話しかける勇気すらないんですよね…
この歳になってこれって…
sidetitleプロフィールsidetitle

のと

Author:のと
短歌についてはよく知りませんがとりあえず書いています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle訪問者数sidetitle